読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録 映画漫画等

マッチョが出てるものを重点的に。クソみたいなネタバレあり。

SING シング を観た

ワーォー!!イルミネーション!!キーーーー!!!

大好きなillumination作品だったので、飛びついて観に行きました。

怪盗グルーとミニオン作品を作っているアニメーションスタジオの新作です。

 

舞台に感動した少年コアラのバスター・ムーン(内村光良)は、劇場のオーナーになるのが夢。

ムーンの父親が洗車の仕事を真面目に行い、夢を叶えてくれるのでした。

ムーンは、ムーン劇場のオーナーとなり、夢は叶った!のですが、

ムーンがオーナーとなったあと、この劇場から人気公演は産まれず…今では銀行に借金の返済を迫られる日々…。

困り果てたムーンは、持ち前のポジティブさで、街中の才能を発掘するオーディションを行います。

オーディションの賞金が、事務員のミス・クローリー(200歳)のミスで1000ドルから、10万ドル変わっているとも知らずに…

 

 街中の人々の中から選ばれた、

パンクロッカーな彼氏が才能を認めてくれず、ギクシャクしているパンクなティーンエイジャーヤマアラシ、アッシュ(長澤まさみ

子沢山で家事に追われる、お母さん豚のロジータ坂本真綾

音楽院出身で才能はあるが、体の小さい事にコンプレックスをいだき、攻撃的なネズミ、マイク(山寺宏一

本当は歌手になりたい、ギャングの息子のゴリラ、ジョニー(大橋卓弥スキマスイッチ〉)

恥ずかしがり屋で、上手く人前で歌えない象、ミーナ(MISIA

やたらキレッキレのダンスを踊るブタのグンター(トレンディーエンジェル斎藤さん)

 達が織りなす、ドタバタシンギングコメディ!!

 

主人公の友達は、大金持ちの羊のエディですが、何事にもやる気を見出せず、実家の離れで(自立させたい家族の意向と本人は言っている)自堕落な生活をしています。

その友だちも巻き込み、むちゃくちゃな舞台を作り出す展開はさすが、イルミネーション!!

途中で、え?もう絶対無理やん!!ってなって、話の着地点が分からんくなるあたりも、最高でした!

 

 次回作ももう、制作決定らしいので、それも楽しみです。